学校や保育園の先生へ

給食指導やそのトラブルに悩む学校や保育園へ向けて、コンサルティング・研修・講演活動を行っています。

・子どもの好き嫌いを克服してもらうためには?
・食べ残しを減らすためにはどうすれば良い?
・給食ハラスメントのトラブルを防ぐためには?
・食べるのが遅い子がいたらどうすれば良い?
・発達障害の子にはどういう指導をすべき?


など、お困りではありませんか?


それらの問題を解決するための、コンサルティング、研修、講演などを承っております。



お気軽にお問い合わせください。

①お問い合わせいただく
②メールですぐに解決しそうな内容は解決します
③電話でお話を伺う事も可能です
④必要であれば園や学校に伺います
⑤組織全体での意思疎通が必要な場合は研修致します。
※最初から「とりあえず来て欲しい」という場合はその旨を教えてください。

(都内での講演・研修などの場合は2時間で6万円を相場にしていますが、お気軽に相談してください。)

プロフィール

山口健太
一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会理事長、食べない子専門の食育カウンセラー


「人前での食事ができない」という会食恐怖症の当事者経験から、食べる相手やコミュニケーションの違いによって、食欲が変わることを経験。

保護者や教育者の食事指導の相談に乗る一方で、実際に学校や保育所の給食現場に赴き「どうすれば子どもたちが楽しくごはんを食べられるようになるのか」について半年間で400人を超える子どもたちと交流し食事指導を研究。

既存の「食べない子どもへの対処法」に疑問を感じ、カウンセラー活動を始め、年間延べ1000人以上の相談に乗っている。

「どうすれば食べられるようになるか分からない」状態から、理論的に分かりやすく食べるようになる道筋を明示し、問題を解決しながら大人も子育ての荷がおり、楽になるメソッドが特徴。

カウンセリング、講座や講演、執筆活動を通して、食べない子に悩むお母さん、学校や保育園の先生などにメッセージを伝えている。

【著書】
『会食恐怖症を卒業するために私たちがやってきたこと(内外出版社)』、『最新の教育事情がよくわかる本2020(教育研究開発)』(ムック・共著)など。

【TV出演】
『ザ・世界仰天ニュース!』、『news every.』、『直撃グッディ!』、『AbemaPrime』など多数出演。

【新聞・雑誌・Webメディア】
AERA、現代ビジネス、日経DUAL、日本経済新聞、読売新聞、東京新聞など多数。

主に、食べない子に対する食育、会食恐怖症、給食指導などのコンテンツを発信。


研修やコンサルティングについてご質問や相談